口元,産毛

口元の産毛って剃っても濃くならない?

口元 産毛 濃い

 

口元に産毛が生えるのにふとした時に気づくことってありますよね。よくよく鏡で見てみると男性のヒゲのように生えているのに気づいて、普段の生活でも気になってきてしまう経験はほとんどの女性が経験したことがあるでしょう。

 

口元に生えた産毛が気になるから何とかしたいけど、抜いたりしたらお肌に悪そうだし、剃ってもより濃い毛がまた生えてきそうで怖い気持ちになったりしますよね。

 

でも、放っておいたらこのままの状態ですし、どうしたらいいのかと悩む女性は珍しくありません。

 

もし、口元の産毛が気になっているのなら迷わず剃ることをおすすめします。やはり抜いてしまうとお肌にかかる負担が大きいので、炎症を起こしてニキビができてしまう可能性もありますから抜くよりは剃った方が賢明です。

 

毛を剃ると毛が濃くなるという迷信がありますが、実際はそんなことはありません。産毛やムダ毛を剃るということは毛穴の外に出てきた毛の先端をカットしているということになるので、次に生えてくる毛が増えるということはないのですね。

 

毛が濃くなって見えるのは毛の性質が関係しています。毛は先端部分になるにつれて刺激などによって細く丸くなっていくのですが、その先端をカットすることによって毛の断面が見えるために濃くなったように見えるのですよ。

 

なので、一時的に太く見えるかもしれませんが、濃く見えるだけで毛を剃ると濃くなるということはないのですね。

 

それよりも産毛を放っておいて伸びてきた方が濃く見えますから、気になるのならしっかりと剃っておくことが大事です。

ムダ毛処理に終わりなし!定期的にケアしよう!

口元の産毛に限らず、ムダ毛に関しては処理することに終わりはありません。そこに毛の濃さは関係ありませんし、毛根が生きている限りはムダ毛処理は終わらないのですね。

 

これは土地や道路にに雑草が生えているのと同じようなことが言えますね。髪の毛や眉毛など人に見られる部分が花なら、産毛やムダ毛は雑草ということになります。毛根が生きている限り何度でも復活して生えてきますよ。

 

そこで、永久脱毛を選択する人もいるかもしれませんが、永久脱毛をしても体質によっては半年や1年もしないうちに再び毛が生えてきますし、全身を永久脱毛するとなるとお金もかかりますから、その後ケアするときのメンテナンスのことまで考えたうえで永久脱毛するかどうかを判断する必要があります。

 

ワキやVIOなどなら脱毛するのもいいかもしれませんが、口元の産毛程度であれば、自分の目で見える範囲ですし処理もしやすいのでシェーバーを使ってケアしたほうがお肌にかかる負担も軽減することができると思いますよ。

 

フローレスシェーバーは刃が直接お肌に当たらないので安心して使えますし、当然お肌を傷つけることもありません。ムダ毛処理は毛根が生きている限り終わりはありませんから、それならいいシェーバーを使って週に1度くらいの周期でケアしたほうがいいのではないでしょうか。

page top