フローレスシェーバー 水洗い

フェイスシェーバーは水洗いが必要なの?

フェイスシェーバーを使うときに水洗いが必要なものもありますよね。水洗いが必要なものの多くがカミソリタイプのシェーバーになっているものが多いのですが、それには理由があります。

 

水洗いが必要なものの場合、清潔に使えるという意味もあるのですが、基本的にはシェービングクリームやシェービングジェルを併用して使用することが多いので、刃についたクリームやジェルを落とす意味で水洗いが必要になるのですね。

 

なので、クリームやジェルなどを使わない場合はフェイスシェーバーであっても水洗いをする必要はありません。

 

ただ、シェービングクリームやシェービングジェルを使うことでカミソリの滑りが滑らかになりますし、お肌をしっかりと保護してくれるのでクリームやジェルを使わないとかなりお肌にダメージを与えてしまうということになります。

 

逆に考えれば、カミソリタイプのように刃を直接お肌に当てて毛を剃るというのは見た目以上に大きな負担をお肌に与えてしまうことになるのですね。
ですから、カミソリタイプでお肌の毛を剃る場合はちゃんとシェービングクリームやジェルを使う必要があるということが言えるでしょう。そういったものを使うということは刃が汚れるということにもなるので、水洗いは必要になってくるということが言えますね。

刃が当たらないなら水洗いは不要

刃が当たらないタイプのシェーバーを使うという場合はクリームやジェルで汚れる心配もないので、水洗いを必要とすることもありません。

 

男性用の電動シェーバーでしっかりと生えた毛を剃る場合にはジェルなどを使うこともありますから、水洗いできるタイプのものもありますが、女性用の電動シェーバーで産毛を処理するタイプのものであればシェービングクリームなどを使うことがないので、水洗いも不要なものが多いですよ。

 

このサイトで紹介しているフローレスシェーバーはシェービングも水洗いも不要となっています。

 

水洗いができるというのは確かに清潔に使えるということが言えるかもしれませんが、やっぱり面倒くさいものですし、必要ないのであればそれに越したことはありません。

 

水洗いしたとしてもその後にしっかりと水気を切ってしっかりと乾燥させなければ、逆に菌が繁殖してしまう可能性も出てきますから、水洗いできることが必ずしも清潔につながるというわけでもないのですね。

 

お肌に優しいもの、極端に言えば刃が直接お肌に触れないシェーバーを使えばお肌に余計な負担を与えることがありませんし、水洗いをする手間もないので、長く使っていくことを考えるのなら便利ではありますよ。

page top